オイルリザーブシステムってそんなに便利?レッドバロンのオイルリザーブシステムとは!

レッドバロンのオイルリザーブシステムって便利?

オイル
レッドバロンのことについて知っている人ならば一度はオイルリザーブシステムという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?
オイルリザーブシステムとは、レッドバロンでバイクを購入することで格安でオイルをリザーブしておくことができて、なおかつ加入していれば全国どこの店舗でもオイル交換が可能なので、バイクユーザーにとって痒い所に手が届くような画期的なサービスなのです!

バイクに乗っている人なら面倒だと思ってしまうバイクのオイル交換を簡単に行えるというのは、全国に多くの店舗を持つレッドバロンだからこそできるサービスであり、それをうまく利用してレッドバロンユーザーを増やそうとしているあたりがなんとも巧妙です。

こういったアフターサービスに関してレッドバロンの評判は非常に良いです。

オイルリザーブシステムってどれくらい安いの?

上でも言いましたがオイルリザーブシステムはあらかじめオイルをリザーブしておくものです。
料金は30リットルで18,000円で、一回の工賃は約600円です。

しかし「いくら格安でオイルをリザーブできたとしても余ってしまったら結局無駄になってしまうのでは?」と気になる人もいると思います。

オイルリザーブシステムのすごいところは、余ったオイルを買い取ってくれるところなのです。
1リットル当たりおよそ2,000円で買い取ってくれるので9リットル以上残っていれば実質無料!というのがレッドバロンの決まり文句らしく、乗り換えなどで長くバイクに乗る人にとっては非常にお得なのです!

レッドバロンのオイルリザーブシステム、評判はどうなの?

それではこのオイルリザーブシステムの評判について触れていきたいと思います。

まずは良い評判から。

  • 工賃も安いし普段面倒だと感じていたオイル交換が手軽にできて素晴らしいと思う。
  • なんといっても安い!払い戻し制度もあって安心です!

次に悪い評判です。

  • レッドバロン以外のバイク屋で乗り換えたらオイル交換できないと言われた。契約書には確かに書いてあったけど、そんな説明してもらっていない。
  • 使っているオイルが良いものとは言えないので使う気にならない。

このように、オイル交換が面倒だから安く済ませたい、そしてこれからもずっとレッドバロンを利用し続けたいという人からは非常に好評なようです。
しかし、オイルに対してのこだわりがあったりレッドバロン以外のバイク屋でもお世話になる可能性がある人からは不評のようですね。

ちなみに、レッドバロンのことをもっと詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。
レッドバロンを攻略!赤男爵ことレッドバロンを徹底検証

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA