バイク比較.com(ばいくひかくこむ)とは?一括査定でバイクが高く売れる買取業者を見つけよう!

ラジオで聞く「ばいくひかくこむ(バイク比較.com)」とは?

ばいくひかくこむってバイク比較.comの事?

ラジオCMを聞いていると「バイク売るなら、ばいくひかくこむ!」なんてのが聞こえてきました。「なんだろう?」と思って調べてみたら、「バイク比較.com」というバイク買取の一括査定サイトがラジオCMを流していたみたいです。(どこか聞き覚えのある方もいると思います。)

今回は、ラジオCMだけ聞いていてもよく分からなかった人もいたと思うので、「ばいくひかくこむ」とは何なのか?!色々と調べてみました。参考になればうれしいです!

「ばいくひかくこむ(バイク比較.com)」で何ができるの?

バイク比較.comとはなんぞや?

ばいくひかくこむ(バイク比較.com)が運営している「バイク買取一括査定」とは、最大6社のバイク専門買取業者の査定額を一度に比較できるサービスの事です。つまり、「査定額を比較して一番高い所に売却できるサービス」なんですね。

家で待っているだけで簡単に高く売却できるし、面倒な書類の手続きも買取業者が代行してくれるのでメリット満載です。

クルマでも同じようなサービスがあるのを見たことあるでしょうか?それのバイク版なので、無料で利用できるのはもちろん、インターネットからいつでも申込ができるのが特徴です。

なぜ一括査定でバイクが高く売れるの?

バイク一括査定はなぜ高くうれる?

バイクを売るときってだいたい「買ったところで売る」のが普通と言われていますが、問題なのは売却額が本当に妥当なのかどうか?という疑問ですよね。

何でもそうですが、何かを売るときはどこが高く買取してくれるか探します。特にバイクなんて高いものなら特に気を使いますよね。経験者したことがあれば分かると思いますが、お店によって金額も言うこともまちまちで、結局どこが良いのからわからなくなり、つい安く売ってしまうのが現実です。

ただ、一括査定の場合は普通のバイクを売り方と全く違います。

・A社「10万円で買取致します」

・B社「A社が10万円なら弊社は15万円で買取できます」

・C社「20万円で買取できますが、どうですか?」

という具合に、買取業者同士で自然と価格競争が生まれるからバイクを高く売る事ができるんですね。つまり業者さんによって買取できる金額が全く違うという事です。

それはなぜか?

バイク業者には買取したバイクの売り方が各社で違うからです。店舗で再販したり、海外に輸出したり、業者オークションに流したりなど、いろいろな利益の出し方があるので査定額に差が出るのは当然といえます。だから、バイクに詳しい方や損をしたくない人はどこが一番高いかを一括査定で確認します。

一括査定の申し込みは簡単?試しにやってみた

ラジオでは「申込は1分!」といってましたね。そんなに簡単なのか疑問に思ったのでやってみます。まずは赤いボタンの「わずか1分、査定スタート!」を押しました。その後の画面が以下の「バイクのメーカー」や「バイク名(車種)」を入力する感じですね。(ページの一番下からも入力できました)

自分はカワサキのNinja250(新型じゃないよ)に乗っているので、Ninja250で入力しました。色々なバイク名が出てきて少し混乱しますね、もしバイク名がわからなくても自由記入欄にコメントをいれれば大丈夫だそうです。

距離はだいたい13000kmを走っていたので、「1000km~14999km」を選択。ここは適当でもいいみたいです。(バイクが動かないと走行距離みれない時もあるしね)

次に進むと、「売る予定」という項目がありました。どうやら自分の売りたいタイミングに合わせて買取する日を提案してくれるのだそうです。自分の場合はできるだけ高く売りたいので「高額査定ならすぐに売却OK」を選択しました。あとは住所や電話番号などは必須なものは入力して、「一括査定スタート」で申し込みが完了という感じですね。

全部でだいたい1分程で申し込みが終わりました。意外とあっさり終わったのですが、初めてやったので少し緊張しました。

でも普段ならバイクショップを周りに周って「これいくらになりますか?」なんて一日かけて走り回っていたところです。インターネットなら簡単に申し込みできて最大で6社の見積もりがとれるから時間も相当節約できるという感想です。

忙しい方や休みが取りにくい人なんかは特におすすめしたいですね!

しっかりした買取業者と提携しているので安心して売却できる!

一括査定とはどんなサービス?

ばいくひかくこむ(バイク比較.com)が提携している買取業者を調べてみると、某大手買取業者がいますね。苦い経験をした方もいると思います。一括査定は大手とも比較できるから自然と査定額をあげる事ができそうですね。

他には、地元地域では有名なバイクショップや、不動車や事故車を専門に買取している業者も存在するので、自分のバイクがどんな状態であってもしっかりと査定額が出せそうです。多種多様な買取業者を安心して比較できるのもバイク比較.comで一括査定を利用するメリットではないでしょうか。

ちなみにバイクの乗り換えを検討している人なんかも利用してるそうですよ(直接下取りにだすと安いから一括査定した後に頭金に使うらしい)

「ばいくひかくこむ(バイク比較.com)」を利用した人の感想は?

バイク比較.comの一括査定が便利なのはわかりましたが、実際に使った人の評判が知りたかったので、口コミを見つけてきました!一部をご紹介しますね。

年式の古いバイクで、どちらにしろ大した金額はつかないだろうと期待はしていませんでしたが、査定結果は大きく差があり期待以上の額で取引きが出来ました。バイク比較.comを利用して良かったです。

バイク買い替え時は下取りにするより、バイク比較.comの方が高く買取してもらえることを知っていました。 5年前に息子のバイク売却時にも利用させてもらったと思います。この時もある買取会社は予想以上の価格を出してくれました。 娘のバイク、息子のバイク、そして私のバイクも今後の買い替え時は利用させてもらうつもりです。

バイク情報を送信し終わった途端に、次々に買い取り屋さんから電話が入ってきた。凄い影響力だと感心した。査定に来た3社の担当者は皆バイクが好きみたいだった。競り中もバイク談義をして、楽しい1時間ほどを過ごせた。バイク比較.comに連絡しなかったらこんな面白い体験はできなかった。バイク情報を送ったのは軽い気持ちだったが、ほぼ私の期待代金で売ることができた。持ち込みで売った場合はこんな金額にならなかったと思う。感謝です。

ばいくひかくこむ(バイク比較.com)を利用した人の中で多かったのが、「思っていた金額より高くうれた!」という声です。やはり査定額を比較するという事が大切なんだとわかりますね。

一括査定で初めて査定するときの不安な声も見かけましたが、バイク買取業者の査定員はほぼ「現役のバイク乗り」なので想像しているイメージと随分違う印象です。中には5年に渡って家族で利用するリピーターの方がいました。バイク一括査定というサービスはバイク乗りに強い味方になっているようですね!

【まとめ】とりあえず無料だから気軽に使ってみよう

いかがでしたでしょうか?ラジオで流れている「バイクを売るなら、ばいくひかくこむ!」は買取業者を比較してバイクを高く売る事ができる一括査定サービスの事でした。たまたまラジオで聞いた人もバイクの売却を検討していた方も、思ったよりも高く売れて時間が節約できるなら、色々とできる事が増えるでしょう!とりあえずやってみて損はないので一度使ってみてはいかがでしょう?

ばいくひかくこむの豆知識

運営会社は創業10年のベンチャー企業?

バイク比較.comの運営会社

ばいくひかくこむ(バイク比較.com)を運営しているのは「株式会社インターファーム」というIT企業ですね。東京の渋谷区に本社を置くところで従業員は約20名程です。一括査定サービスの利用者は累計50万人を突破しているらしく、サービスを運営している企業は安定と信頼が高いといえますね。

バイク情報サイト「ウェビック」もばいくひかくこむ(バイク比較.com)を推薦してる

ばいくひかくこむと提携しているウェビック

バイク乗りなら知らない人はいないバイク情報サイト「ウェビック」と提携していました。「あーこれか!」と思った人はウェビックの愛用者ではないでしょうか。ウェビックはパーツやオートバイ用品が安く買えるから便利ですよね。

ウェビックからも一括査定ができますし、2台持ちの方は高く売れたお金でパーツを買っても良いですね!

結婚式準備サイト「marry」も運営中「バイクと結婚って水と油では?」

バイクと結婚

「marry」は女性なら一度は見たことがあるサイトで、彼女さんや奥さんに聞いてみると面白い反応が帰ってくるはずです。

しかし、「バイク」と「結婚」は永遠の課題です。というのも、「結婚したらバイクは辞めてね」とか、「子供ができるまではいいけど、できたらバイクは売ってね」なんて言われて泣く泣くバイクを手放した人が一体何人いるのやら・・・。

「結婚」というイベントが控えている時、あなたはバイクをどうしますか?いやいや、私は是が非でも売りませんが!でも、「結婚資金どうしようか・・?」と言われたら、一括査定に頼っていいかもしれません。高く売れて資金の足しになればお嫁さんも喜んでくれるでしょう。(でもバイクは泣いてます)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA