保険は知らないと損!バイク保険の知って得する知識とは?!

バイクに乗るときに必要な保険って何?

バイク保険
いざバイクに乗るというとき一度は保険というものを意識するはずです。
そもそもバイクの保険にはどのようなものが存在するのかご存知でしょうか?
興味のある方はぜひ目を通してみてください。

バイクの保険はどれくらいの種類があるの?

バイクの保険には2種類の保険があります。まず一つは自賠責保険、もう一つが任意保険です。
まずは自賠責保険について説明していきます。

自賠責保険とは

普通の道路を走る場合は、自賠責保険に入っている必要があります。
すなはち自賠責保険に入っていない車は公道を走れないということです。
そのため自賠責保険は、強制保険とも呼ばれています。

「あれ?俺のバイクって自賠責保険に入っていたっけ?」と思われた方。
安心してください。入ってますよ(おそらく)。

基本的には購入した段階で入っていますが、もし心配であればナンバーの横に貼ってあるシールを確認してみてください。
そのシールが貼ってあるということは、自賠責に入っている証拠です。
もし貼っていないもしくは期限が切れてしまっている方は今すぐ加入・更新しましょう。

最近は250cc以下のバイクであればコンビニやネットでも自賠責保険に加入できるので非常に便利な世の中になりました。

任意保険とは

任意保険には以下の4つの種類があります。

  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険
  • 搭乗者賠償保険
  • 人身傷害保険

現状ではバイクの保険への加入率は低く、特に原付の所有者はほとんどの方が任意保険には加入していません。
バイクは車に比べて圧倒的に事故率が高い乗り物なので、任意保険はぜひ加入しておくと安心でしょう。

ちなみに大手バイク販売・買取チェーンのレッドバロンの任意保険は非常に有名です。
もしレッドバロンでバイクを購入するのであればぜひ加入することをオススメします。

対人賠償保険と対物賠償保険は何が違う?

対人賠償保険について

こちらは文字の通り、人を轢いてしまった場合に適応される保険です。
現状では、9割ほどのドライバーが対人賠償保険に加入していてポピュラーな任意保険と言えるでしょう。
自賠責保険でも人に対する保険は効いてきますが死亡事故等になってしまうと、やはり自賠責保険だけではまかないきれません。
対人賠償保険に加入していればその差額分をまかなってくれるといったイメージです。

対物賠償保険について

こちらも文字の通り、物に対する保険です。
加入率は対人賠償保険ほど高くありませんが6割以上のドライバーが加入している任意保険です。
ちなみに自賠責保険には人に対しての保証はあっても、物に対する保証はないので不安な人は加入しましょう。

バイクの保険は入った方が良いの?

自賠責保険にはもちろん入らなくてはいけませんが、任意保険に関してはどちらでもよいでしょう。
しかし、自分が起きした事故によって周りの人に迷惑をかけてしまう可能性があるということを頭に入れておきましょう。
そうなってしまったときに「あの時、保険に入っていればよかった」と後悔するようなら是非今のうちに加入しておくと良いでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA