バイク王入間店ってどうなの?通販に特化した販売店は信用できるのか?

国道463号線沿いに店舗があり交通量も多く駐車スペースも狭いという「苦境な立地」で販売を行うのがバイク王入間店です。近隣からの騒音でクレームが入り、店頭にきたお客さんにエンジン音を聞かせられない状態になっています。

また、バイク王入間店は販売専門店なのでメンテナンスなどのサポートを受けられず、

「ここで買ってもメンテナンスはバイク王上尾店かナップスか自分で探してください」という、買い手の冒険精神を試されるので初心者には向いていないかもれません。

ただ、通販として生き残っている理由がちゃんとあります。それを探っていきました!

※バイク王クチコミ.comに移動します。

概要

バイク王入間店(所沢店)の特徴

20台を展示する小規模ネット通販店(店頭販売もしてます)

スタッフは基本的に買取に奔走、店内には平日は1名で、土日となると来店も多いので2名スタッフが在籍しています。

車はほとんど停められない

そして、何と言っても駐車場が狭く車で行くのは厳しいので、真横に隣接する「はなまるうどん」で一杯ご馳走してから失敬入店するのが無難でしょう。しかしうどん代はバイク王に請求できないので要注意です。

入店した時の第一声「・・・っどうぞお気軽に!」

「おっしゃ!今日はバイク買うぞー!」

という気持ちでバイク王入間店に入店すると恥ずかしい思いをします。

というのも、バイク王入間店は通信販売がメインになっており、「バイクショップ」とはまた違う空気です。気になってるバイクをネットで見て、気になったら触りにくるぐらいの気持ちで行くのが正しい入店スタイルでしょう。

バイク王入間店でメンテナンスができない

ー「メンテナンスは何故か45km先のバイク王上尾店へ」http://redkutikomi.pupu.jp/wp/?p=1326

バイク王入間店は、認証工場ではないので整備もメンテナンスも修理もバイク王で受けたい場合は上尾店まで行かなくてはなりません。そうでない方は心配いりませんが、初心者にとって大変敷居が高いのでおすすめしません。

「申し訳無いのですが・・・、ウチで買っても、メンテンナンスはできないので上尾店になり、遠すぎると思う方はご自宅近くのバイク屋さんか、ナップスなどのオートバイ用品店などで整備を受けてください・・・すみません・・・」

バイク王入間店は元々「買取で回収したバイクを一時的に保管する拠点」でした。それがいつしか販売店に変貌を遂げていて驚いたのですが、まだまだ販売店としての歴史は浅く、メンテナンスできるまでの認証が降りていないのが現実です。

商談する気がない「冗談スペース」

通信販売がメインなので商談スペースは適当です。奥の椅子にスペースが全然なくて、どうやって座るんや!という感じです。

見てびっくり、椅子がめちゃくちゃ汚れていて「OHするエンジンの台座」かと思いました。

しかし良い意味で捉えていきましょう!「バイク王は無駄な所にコストをかけない!・・・」

通販で成績が良いのが入間店なので店舗の状態とバイクの品質は関係はあまり無いということでしょう。いい意味でとらえていきましょう。

バイク王入間店のラインナップ

通販特化しているバイク王入間店のメリットは、極力クレームにつながらないバイクを展示しているという事です。通販で商品を説明する場合は写真と動画のみです。返品のリスクが高いバイクは仕入れないスタンスになってしまったのですね。(通販をメインにした理由については後ほど)

通販ならではの「クレームが出ないバイク」を展示

どれも新車のような輝きがありますがそれもそのはず、通販がメインになるとバイクの良さを伝えるために必要な情報が「走行距離」「年式」に限られています。そのためか自然と良い状態のバイクが集まります。

TMAXなどの高排気量スクーターも展示されています。右から順に「乗りやすさ」×「中距離」×「スピード」という感じでしっかりジャンル分けされているのも、ネットで見たときに選びやすいようにするためだそうです。

バリオスの最終型(2007年式)が展示してありました。新車同然のバリオスを見たことが無かったので感動しました。このタイプは荒乗りされる事が多いので貴重な一台になるでしょう。(もうないかもしれません)

これはお店の外に展示されている小排気量のバイク。バイク王では短いサイクルで店内のバイクを入れ替えていきます。真ん中の特殊なカラーをしたカブは、バイク王さいたま店で展示されていたもので、次の日またバイク王入間店に行ってみたらもう違うバイクが?という事も良くあるので、お気に入りのバイクがあれば一声かけておくと良いでしょう

通販に特化したバイクの品質はどうなのか?

先ほどもお伝えしたように、通販がメインなのでネットでの情報だけでバイクを買ってもらうためには相当な信用が必要ですね。そのためには「ブランド力(バイク王)」と「状態が良いバイク」を揃える必要があります。埼玉に住んでいる方ならバイク王入間店へ直接見に行くことができるのでうらやましいですね。

可能なら現車確認をおすすめしたい

年式 2004年 車検 29年11月 保証 3か月 価格 79.8万円
走行距離 9526km 排気量 1000cc 車種 YZF-R1

目立つバイクがあったので

このYZF-R1はプレスト正規車両(逆輸車)です。フルパワーなので国産と全く違うバイクです。外装も非常に綺麗で、出元がハッキリしているだけに安心して購入できる一台ですね。

ただ、カウルが純正からオプションカウルに変更されていて、ストライカーのマフラーがついてました。通販だとマフラーのロゴまで見えなかったりするので、近隣の方は実際に見に行く事をおすすめします。買ってみたら「思ってたんと違う」って事にならないように注意が必要ですね。

リアタイヤを見ればどんな走り方をしていたか分かります。タイヤの隅まで使っているので上手な人が乗っていたのでしょう。このように細かいところまではネットで見ていても気づきにくいので、ある程度バイクに精通している人がネット通販で買うべきだと思います。

近隣からのクレームでエンジンがかけられない

バイク王入間店では近隣との距離が近いため、クレームが多発してエンジンをかけられなくなってしまいました。そのため店舗にいっても高排気量の社外マフラーがついたバイクのエンジンをかけることはできません。(静かなバイクなら大丈夫です)

今までのクレームは2つだけ

バイク王入間店で起きた通販上のトラブルは2つ、「輸送業者のミスによるバッテリー上がり」と「キルスイッチがOFFになっていたトラブル」だけでした。(キルスイッチはクレームにもならないですよね・・・)

他にあるんじゃないの?と思いますが、バイク王入間店の通販は良く売れているという実績があるので隠す必要もないのでしょう。

「バイク王の買取事情」よく聞く噂はもう過去の話?

バイク王の査定は非常に丁寧だと感じています。大事なのはまず「礼儀」ですよね。愛車はできるだけ他人にはベタベタ触られたくないもの。バイク王で査定すると、まずは「丁寧な挨拶」から始まり、愛車に最大限の配慮してくれる気遣いがあって、初めてバイクの査定が始まります。売る気が無くてもしっかりとバイクを見てくれましたよ。余裕がある感じが「さすが大手」ですね。気軽にバイク王で査定してみてはどうです?


※バイク王クチコミ.comに移動します。

バイク王で買う場合の保証制度と期間について(上尾店)

10年落ちの中古車でも3か月間の保証が付く

※【125cc~】販売時の走行距離に関わらず総走行距離が30,000km以上となった場合に保証が切れる。

※【~125cc】販売時の走行距離に関わらず総走行距離が10,000km以上となった場合は保証が切れる。

※注意 バイク王入間店で買ってもサポートを受けるのはバイク王上尾店です。

一体何を「保障」してくれるのか?という疑問があります。バイクには「故障を予知予測もできない」部品たくさんあります。例えばエンジンの中身や、電気部品の突然の故障などです。細かい部品名はあげれば切りがないので割愛させて頂きますが、その部品に故障が出たときに無償で交換を行う事を保証しますよ。という意味なんですね。

バイク王の場合、どんなバイクでも最低3か月の保証がついてきます。(絶版車は除く)

対するレッドバロンではバイク王の半分以下の保証期間ですね。ただ、レッドバロンは「2重整備」といって、故障が起きないように徹底的に整備を行っていますが、それは目に見える部分だけを整備しているだけで、予知予測できない部分の整備は行っていません。なぜならその部分を整備すればとんでもない費用がかかり、フタを開けてみて初めて分かることなので故障するのを待つしかないのが現実だからです、

ボロ車をもちこんでも3万円になる(マル得との併用は不可)

出典:https://www.8190.jp/

実は小さく「最大3万円!」と広告に書いてあります。原型をとどめていないバイクとなるとさすがに還元が難しいのはわかりますが、ボロボロでもバイク王で買うならどこよりも高く買取します!という事で間違いはありません。

つまり、乗り換えしたくて他のバイクショップに持ち込んでも、3万円以下の査定額だったならバイク王で乗り換えを検討するほうが得になる可能性が高いという事です。

免許取得キャンペーン:原付きなら2500円で免許を取ったことになる

出典:httpswww.8190.jpwishdscampaign

バイク王 ー5500 ー33000
レッドバロン ー30000

本来なら、

・「バイク王で買います」➡「免許取得」➡「割引」

ですが、

・「免許とった。どこで買おうかな?」➡「割引します」➡「ありがとう」

が現実です。しかも、広告には「6か月以内にエントリー」とありますが、実際は店舗にいる店員次第なところがあります。

バイク王の基本工賃はどこよりも安い(上尾店)

※注意 バイク王入間店で買ってもサポートを受けるのはバイク王上尾店です。

修理を頼む時に必ず疑問になるのが費用です。安いのか?大丈夫なのか?心配になりますよね。それは他社と比較すればバイク王のメリットデメリットが見えてきます。

部品を持ち込みできて、なおかつ工賃が安い

なんと、バイク王は全店共通で、バイク王でバイクを購入してなくてもメンテナンスを受け付けてくれます。どこで買って、どこを直したかわからないバイクは普通は嫌がられますが、バイク王は清く受けてくれます。ゲテモノバイクでお困りの方は一度相談してみましょう。

以下は工賃価格を比較したもの。

店舗 予約 対象者 部品持込 工賃 部品代 合計
バイク王 誰でも 3200 4862 7882~
レッドバロン 会員のみ 4200 4862 9026~
SOX 会員のみ 3240 8000 11240~
二輪館 誰でも 3240 8000 11240~
ライコランド 誰でも 4320 8000 12320~
ナップス 誰でも 3200 8000 11200~

※例として2341円でブレーキパッドをアマゾンで購入した場合。

例えば「CB400SF」のブレーキパッド(前後)を自分で購入して、バイク王草加店に整備を依頼した場合の料金ですが、他社との比較をしてみても基本工賃がどこよりも安いのが分かります。

部品は自分で安く手に入れてバイク王に持っていけば、バイクの維持費を抑えられるのは確かですね。(貧乏ライダーにとって強い味方だ~)

ちなみに事前予約が必要なので一度連絡してみましょう。

納車整備の時は消耗品をとことん交換する

簡潔に説明すると、「本当にバイクに問題が出ないか、国の検査基準を元にもう一度細かくチェックする」のが納車整備です。

レッドバロンと違い、バイク王の場合は「購入後に整備を行う」販売スタイルなので、デメリットとして「納車前に費用が出る可能性」があります。

この「納車前の費用」として一律で「33000円」を支払うのが「納車整備費用」です。

しかし納車整備の33000円でどこまでやってくれるのか?という事。ちなみに、バイク王相模大野店では「価格以上の納車整備」をしていましたが、こればかりは店舗にもよるでしょう。なぜなら整備士の忙しさや技術力、店舗自体の忙しさで価格以上のサービスができるが変わるからです。

バイク王を最大限に利用できる「パートナーズパック」(上尾店)

※注意 バイク王入間店で買ってもサポートを受けるのはバイク王上尾店です。

バイク王は顧客の囲い込みのためにパートナーズパックというアフターサービスを半額で提供しています。単純に計算してもどこで利益が上がっているのか分からないくらい安いので、これを利用する以外にないでしょう。

1.6か月に一度の定期点検と洗車をしてくれる

バイクが安全に走れるように基本的な点検を行ってくれます。また、部品が消耗していて交換が必要な部分があれば店員が伝えてくれます。パーツを交換するかしないかも自分で選択することもできます。

点検後は店員が洗車をしてくれるので、洗車がめんどくさい人には有難い無料サービスではないでしょうか。

2.エンジンの寿命を延ばせる最上級のオイルを使っている

バイク王ダイレクトSHOP17号上尾店でもワコーズのプロステージを使用。ワコーズ製品は純国産で和光市から発祥しているケミカルメーカー

出典:httpudx-carwash.combikewashexample

使用するのは「ワコーズプロステージS」エンジンの摩耗を最小限に抑える全合成オイル(100%化学合成油)を使っています。

かなり良いオイルだという認識で大丈夫です。(1ℓ2000円する)「全合成」というのは不純物が入っていないオイルです。エンジンオイルも実は粒子レベルで金属が入っていて、こいつがエンジンの摩耗を促進させています。特に、最もグレードが低い「鉱物油」を使いつづけたバイクと、「全合成油」を使いつづけばバイクには雲泥の差がありますよ

3.車検整備をして検査を通してくれる

バイクの車検費用は平均して15000円~20000円かかるものを、パートナーズパックの料金内に含まれています。部品代などの交換費用は別料金なので注意してくださいね

なぜにこんなに安いかというと、バイク王には常に買取で走り回るトラックがあるからです。そのトラックには買取されたものや、これから車検にいくバイクだったりと、一石二鳥とはこのことですね。

4.加入から2年間は修理工賃が「50%OFF」になる

「工賃」とは、1時間にかかる技術料の事です。平均で「12000円」が相場になっており、バイク王ではこれがパートナーズパックに加入していれば50%OFFの「6000円」になります。

しかし実際にはそんな費用を請求していたらお客さんは来ないので、現実は景気の影響もあってか「6000円~8000円」あたりが相場です。(実際はあまり公表されていません)バイク王の場合、50%OFFされて「3000円~4000円」がバイク王の修理工賃になります

例えば、フロントフォークを修理したときの工賃が21600円なら、バイク王の場合半額の10800円で修理できるという事です。

4.パートナーズパックにはデメリットもある

1.加入するには、購入時に現金一括払いが条件

パートナーズパックの料金は、400ccクラスでおよそ37000円になり、大型で40000円程で済みます。しかし、現金での一括先払いが条件なので少しお金に余裕がない場合は考え物ですね。ただ、「期間限定!半額!」とうたっているパートナーズパックですが半額サービスが終わる気配は全くありません。おそらくレッドバロン級に会員が増えるまで半永久的に続けるでしょう。

パートナーズパックの費用はすこし余裕をもってからでも遅くないので、焦らくても大丈夫です。

2.車検時は基本的に代車の貸し出しがない

バイク王全店で代車は取り扱っていません。なので納車前や車検時には、バイク乗りが一番嫌いな「電車」を使うか、友人家族の車に頼るしかないのが難点です。レンタルバイクを使う手もありますが、バイク王多摩店にはレンタルバイクはありません。

3.車検の納期がやたら長い。最低7日~10日かかる

バイク王多摩店は人員の都合やコストの事を踏まえ、月曜・水曜にまとめて一度陸運局までバイクを検査しにいきます。

車検が終わって納車されるまでに7日かかるので、木曜日に車検を依頼すると2週間はバイクに乗れない計算になってしまいます。店舗ごとに違うので、事前にスタッフとよく連絡をとりましょう。

まとめ

通販に特化したバイク王入間店はいかがでしたでしょうか。自分でバイクを管理できるならバイク王の中古車は選択肢にいれるべきと思いました。ただ、初心者にとってはここで購入はできないし、的確なアドバイスをもらえるかというとそうでもありません。手練れたバイク乗りが最終的に行きつくような穴場スポットとして、今後のバイク王入間店に期待したいですね。

※バイク王クチコミ.comに移動します。

【近隣スポット】

看板を出さないカ隠れ家的ハーレーカスタムショップ「garage:NOSTALGIA」

場所:埼玉県所沢市東狭山が丘5-2742-7

TEL:042929-8412

「garage:NOSTALGIA」は狭山茶で有名な狭山農道を走っていると、急に現れるハーレーショップ。しかし看板が無いので、「趣味でやっているのかな?」という感じで通り過ぎてしまいます。しかし、実際はオーナーのノウハウが集約された素晴らしい技術を持つ店舗であり、広告を出さず一人一人のバイクを大切にするスタイルが知人の間で絶大な信用を得ています。

店舗の特徴:メンテナンスやカスタムをメインに、販売は行わず。

「あれ?値札がない」と思ったらそういう事でした。バイクを売る事は基本的に行わず、本当に必要だと言われた時に限って仕入れるか、あるものを販売するのだそうです。今あるバイクを大切に。そういう本当のバイク愛が伝わってきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA