バイク王横浜上郷店ってどうなの?エンジンかけ放題のバイクショップ

概要

バイク王横浜上郷店は遊べるバイクショップ

皆さん、2016年4月から販売を開始したバイク王横浜上郷店には行かれましたか?

なんとバイクにキーが差したまま展示されている自由な店舗。

つまり、「お好きにエンジン掛けてくださいね」という太っ腹サービスでびっくりしました。当然無料です。

短い時間でバイクのエンジンを自由にかけられる、有難いサービスを行っているバイク王横浜上郷店。

それではどんなバイク店か見ていきましょう!

※バイク王クチコミ.comに移動します。

【店舗の基本情報】販売オンリーのお手軽バイク店

バイク王横浜上郷店は2017年4月より大型排気量の販売を開始。小規模ながらもバイクの品質は相変わらずレベルが高いです。

この店舗は気軽にいけるので、人前でバイクを見るのが苦手な方に最高のバイクショップになります。

「いらっしゃいませー!何か良いのあったら声かけてくださいね!・・・ススス~ッ・・・・・」

という感じの逃げ腰な店員で、しつこい営業もありませんでした。

バイク王ってこんな感じだったっけ?買叩きイメージがしかないけど・・・・

バイク王横浜上郷店は、20台を展示する小さい店舗

基本情報:バイク王&カンパニー

創業  1998年
従業員数  941名
店舗数  63店舗
全店在庫数  2634台

店舗情報:バイク王横浜上郷店

営業時間 (平日)10:00~19:00

(土日祝)10:00~19:00

定休日 火曜日
従業員数  営業3名
展示数  22台
駐車場  3~4台

※車で行かれる方は駐車に少し手間取るかもしれません。バイクは余裕で駐車できます。周辺は一車線道路なので交通量に注意して下さいね。

バイク王横浜上郷店の雰囲気:ビギナーも安心して入れるお店。

バイク王横浜上郷店は元々「バイク王買取センター」として買取の出張拠点となっていた店舗。

「おっしゃ客きた。刈り取んぞ!」っていう雰囲気かと思ったら全然違いました。

このイラストは副店長が描いたもので、「猫のケツがバイクからハミ出てる」センスは、猫好きの心をくすぐります。

バイク王横浜上郷店はこういう雰囲気です。かわいい感じなんです。(残念。副店長は男性ですよ。)

当日は3人来店していて、この夏の時期に向けて購入を検討していたので地元からは認知されているようですね。

気軽に質問しやすい雰囲気と店員がいる

「自分に合うバイクって何だろう?」そんな疑問があります。「そもそもバイクってなんぞや?」という方、「買った後はどうなるん?」などなど、数えたらキリがありません。中にはエンジンの掛け方が分からなくて恥をかくのが嫌な方だっています。

でもバイク王横浜上郷店は小規模というフットワークを生かして、一人のお客さんと接する時間が多くとれるメリットがあります。

本当に自分に合うバイクに出会うにはそれ相応のヒアリングと時間が必要不可欠ですよね。店員も現役ライダー、どんな質問をしても答えてくれたので気分が良かった!

メンテナンスはバイク王相模大野店でおこなう

購入したら必ず必要なのが「メンテナンス」ですが、「販売特化店」の横浜上郷店は「認証工場」ではないため、整備をすることができません。

「ええ!そんな無責任な!」

は、当然の疑問でした。

ええ、アフターサービスに加入すると「バイク王相模大野店」。未加入なら「ナップス横浜店」がフォローしてくれます。

まだまだ販売を開始して間もないバイク王。メリットもあればデメリットがあるんです。

整備ができないので、とにかく時間がかかる?

「オートバイ用品店ナップス」と提携しているバイク王。整備士が不足していることから「外注」としてナップスに整備依頼をしているのです。

「お店に頼んだつもりが全然知らない人が整備している!」

と不安になるかと思いますが、

「バイカーズステーションSOXは二輪館に」

という提携は他社でもあり、少子化による整備士不足は大手でも対処できないのです。

人気車種と低走行にこだわったラインナップ

店舗のラインナップの癖をつかむ事で自分の好きなバイクにめぐり逢う可能性が大きく広がり、販売価格の妥当性まで分かってきます。

どんな条件でバイクが店舗に並ぶかというと、「地域ライダー嗜好性」「常連」「地域の気候」、「店長の趣味(本当です)などなど、様々な要素でラインナップが決まります。

当然「需要」も絡んできます。反応の遅い店舗だと、値崩れしたバイクでも同じ価格のまま販売します。それでは買って損してしまいますよね。

店舗の良さを測る指標でもある「ラインナップ」

そのコツだけでも見ていってくださいね。

まだ販売を開始して間もないので、いろんなバイクを並べている

SSやハーレーなどは置いてなく、250ccの人気車種に偏りがあります。

台数はまだまだこれから増えていくのですが、ここで注目!

店舗のラインナップは地域ライダーの好みに大きく左右されます。

もし欲しいバイクがあれば、「こういうの欲しいんだよね~」と伝えれば情報として蓄積され、仮に買わなくても、自分の好みが反映されます。

バイク王横浜上郷店は4月から開始して間もない販売店です。

それは自分色に染めていくチャンスでもあります。

※以下ラインナップ

人気のNinja250とR25。バイク王横浜上郷店は自由にエンジンを掛けられるので、エンジン音やレスポンスを比較できるんですね。

こちらはスクーター。通勤タイプのラインナップのみで、スタイル重視のスクーターは無かったです。これから増えていくのかな?

こちらは大型バイク。まだまだ少ないですが、それよりも床がボロボロなのが気になる。これから販売店としての内観を整えていくので、気にしなくて大丈夫。むしろここでコストを削って良いサービスを展開していく準備をしているんだそうです。

ちなみに副店長のバイク。

「ドリーム50!?」(50ccで70万位する)と思ったら、クラブマンに外装が乗ってるカスタム車でした。でもいいセンスしてる!

【バイクの品質】10年ライダー「本当に細かい」バイクの徹底チェック法

バイクの程度(品質)ってどうやって知るの?っていうお話ですよね。バイク王横浜上郷なら好きなバイクを選ぶだけでOKです。

それは近年、不良車による事故が多発したために「事故につながるバイクを売るな!」という規制が始まりました。バイク王は「大手」であり、まず最初に厳しいチェックが入ったのです。

そのため、バイク王はヤバいバイクを最初から除外し、徹底した品質チェックをおこなってから展示しています。

バイクの良し悪しってどうやってみるの?

バイクの「状態」をどのように判断しますか?「良いバイク」とは何でしょうか?

「故障しにくい」「ちゃんと走る」「買った後壊れない」「綺麗」などなど、、、条件は人によって様々です。

どんなバイクも最初は新車で、故障に至るまでの状況は同じ条件ですそれがいつしか、「空ぶかし」「オイルの管理ミス」「負荷走行(サーキット)」「転倒」「運転技術」などの様々な影響を受けて中古車となるのです。

ではどうやって良い中古車を探すのか。それは、

「大事にされてきたバイクを見つける」という事なんですね。

そう、まず第一に「見た目の綺麗さ」なんです。バイクも人間も一緒です。綺麗を意識する人は健康な方が多い。バイクも同じです。

レスポンスとはアクセルを開けたときのエンジンの反応の良し悪しの事。購入を検討しているバイクをyoutubeなどの動画で確認してください。そして実際お店でエンジンを掛けた時の反応と比べるのです。状態が悪いとアクセルを急開閉した時にエンジンが停止します。これは「キャブレーター」という部分が故障を起こしている証拠です。

一つ分かりましたね!悪い部分を指摘してちゃんと直してもらうのです。バイク王なら納車整備代に含まれるので無料です。そしてあなたが気づかなくても店員から申告してくる正直さがあります。

そして最後に「エンジン音」。これは知識と経験が必要です。悪いバイク店は口達者にゴリ押しをしたり、見た目だけ綺麗にして、エンジンと劣化部品の状態を誤魔化します。

騙された方、悔しい思いをした方はここでやられていたんですね。

バイクの細かい知識は本当に難しいです。10年ライダーでも、目利きや確かな知識と経験が身につくまでに5年を要しました。

【品質チェック】実際にエンジンをかけて調子を見る

バイク王横浜上郷店なら、エンジンをかけるのに毎回許可を取る必要はありません。自分の気になるバイクにまたがって、エンジンをかけてアクセルを開けてみるのが大切ですね!

動画では、「アイドリングの安定」や「レスポンス」「エンジン音」などをチェック。

こちらは「ゼファー400」。空冷エンジンは独特なエンジン音がしますね。戦争に使われていた星形エンジンなどのゼロ戦なんかは空冷です。

戦闘的なエンジン音にカスタムマフラーがついているので「男」っていう感じのバイクですよね!保証が一年もついていて、車検もあります。

年式 2008年 車検 30年9月 保証 1年 価格 59.8円
走行距離 9111km 排気量 400cc 車種 ゼファー400x

こちらは「Dトラッカー」単気筒ですが、非常に軽くて××kmまで意外とあっという間に到達します。保証が5年もついていますが、オフロードだからといって、川の中に突っ込んで「壊れました」は保障の対象外なので注意です。

年式 2003年 車検 検無し 保証 5年 価格 39.8万円
走行距離 2958km 排気量 250cc 車種 Dトラッカー

人気の「R25」!吹かすとマフラーからラップ音がするけど燃調あってるのかな?多分マフラーかえてから前オーナーがセッティング出してないと思うので、「この状態だと燃費悪くなるからちゃんとセッティングしてくれ」って納車するときに言ったほうが良さそうですね!

年式 2015年 車検 検無し 保証 7年 価格 47.8万円
走行距離 1845km 排気量 250cc 車種 YZF-R25

こちらは「R25」のノーマル車。ノーマルマフラーは排気の抜けが悪いのでレスポンスが鈍くなります。決して悪い事ではなく、どのシーンでも気持ちよく走行できるフィーリングが実現されているのがノーマル。そういう方にピッタリの車両ですね。

年式 2015年 車検 検無し 保証 5年 価格 43.8万円
走行距離 6072km 排気量 250cc 車種 YZF-R25

こちらは根強い人気の「W800」。街乗りに向けて作られたバイクで、激しいスポーツ走行には向いていませんが、800ccという余裕のある排気量と楽なポジションのおかげでどこまでも走りに行くことができます。

年式 2014年 車検 30年10月 保証 5年 価格 74.8万円
走行距離 2194km 排気量 800cc 車種 W800

こちらは「Ninja1000」。ストリートタイプで、またネイキッドとは違うジャンルになります。やや前のめりなポジションで、高回転まで回るエンジン。それなのに楽な姿勢でどこまでもいける、ひと昔には無かった新しいタイプのバイクですね。

年式 2011年 車検 30年1月 保証 3年 価格 82.8万円
走行距離 3572km 排気量 1000cc 車種 Ninja1000

いかがでしょうか?どれもエンジンの異常なガタ音もなく(低走行なので当然ですが・・・)バイク王だからといって、バイクの品質が悪いというイメージがなくなったと思います。

エンジンの始動が一発で、「他の人から触れてる」という不安を感じますが、「放置されるより。毎日エンジンをかけるバイクのほうが調子が良い」というのが事実。また、空ぶかしする事でエンジンが悪くなることはありません。(レッドゾーンまで回すと良くない)

スタッフや来店されるライダーによって間接的に状態を保たれているのがバイク王横浜上郷店の良い所なんですね。

【バイク王の保証期間】長い?短い?お得?

バイク王なら10年落ちの中古車でも3か月間の保証が付く!

※【125cc~】販売時の走行距離に関わらず総走行距離が30,000km以上となった場合に保証が切れる。

※【~125cc】販売時の走行距離に関わらず総走行距離が10,000km以上となった場合は保証が切れる。

ご覧い頂いてるのはバイク王で購入したバイクの保証期間。どんなバイクでも「最低3か月」の保証がついてきますが、「3か月」というのは、バイクにとっても季節の変わり目を迎える期間なんですね。この間に故障や不具合を起こす事があるので「最低3か月」なんだそうです。なんて気配りなんだ!って感動しました。

対するレッドバロン、どんなバイクでも「一か月又は1000km」と保証期間はとても短いです。レッドバロンは「2重整備」をしているので、「絶対安心だよ!」と謳いたいと思うのですが、それでも故障は起きます。さすがのレッドバロンでも、エンジンを開けてみたり、レギュレーターのコンデンサーまで見たりはしません。突然の故障はこの「見えない消耗」から起きるので、保証箇所も内容がどのショップでも共通しているんですね。

そうなると必然的に保証が長いバイクを買う事になります。それだけ出費がなく、安心してバイクに乗ることができるからです。

【スタッフの雰囲気と対応力】10年ライダーの細かすぎるスタッフの審査!

謙虚すぎる副店長、優しいオーラが満載だった

こちらが例の副店長。若くて優しく、お客さんの気持ちが良く分かる方です。所有するバイクもマニアなカスタムをしていますが、「ライダー」っていうゴテゴテした感じじゃないです。

よくクラスに一人はいる、「おとなしいけど以外に危険な遊びが好きなやつ」という感じが良く似合う方です。

でもこういう方と一緒に走ると本当に面白くて、バイクのマニアックな楽しみ方もいっぱい知ってます。

副店長はめちゃくちゃ優しい方でした!

【バイク王共通:無料会員サービスとキャンペーン】

バイク王のサービスはシンプルで明確です。「2年間37000円でアフターは任せてください」「消耗品以外の故障を保証しますよ」などなど、いたってシンプル。

特にパートナーズパックはコスパが優秀で利用者が増えているんだとか。分からない事はどんどん聞いていきましょう!

下取り:バイク王なら手持ちのボロ車がとりあえず3万円になる

出典:https://www.8190.jp/

こちらは「バイク王で購入→今のバイクを下取りに→3万円を値引きする」といった流れのサービス。なので、いいバイクを持っていくと「査定に還元されるはずの3万円は組み込まれてしまう可能性がある」ので、価値が3万円に満たないバイクを持っていきましょう。

「ん?最大30000万円?」

そう、さすがに海に沈んだようなバイクを持っていっても還元は難しい。でも「エンジンがあと50km走ったら焼き付く」なんていうバイクでもOK。っていうのをサポートセンターから確認を取ったので大丈夫!

つまり、「誠に本物のボロ車」をお持ちの方はバイク王で購入する以外、他店でバイクを購入するメリットはないといっても過言ではありません。b

免許取得キャンペーン:原付の費用が実質2000円になる。

原付 中型~
バイク王 ー5500 ー33000
レッドバロン ー30000

原付きの免許サポートはバイク王のメリット。対するレッドバロンは原付サポートやっていません。保証も考えると原付乗るならバイク王で良いと思います。

中型~に限っては33000円もお得に。

「ええ?これってやっぱり車両代の中で、相殺されるように料金設定されているんじゃないの?」と疑問に思いますが、先ずレッドバロンより車体価格が10万ほど安い事実があり、それだと「免許取得済みの関係ない方が余分に費用を払っている事」になるので、

バイク王が体を張ったサービスなのは間違いない・・・。

「バイク王の買取事情」よく聞く噂はもう過去の話?

バイク王の査定は非常に丁寧だと感じています。大事なのはまず「礼儀」ですよね。愛車はできるだけ他人にはベタベタ触られたくないもの。バイク王で査定すると、まずは「丁寧な挨拶」から始まり、愛車に最大限の配慮してくれる気遣いがあって、初めてバイクの査定が始まります。売る気が無くてもしっかりとバイクを見てくれましたよ。余裕がある感じが「さすが大手」ですね。気軽にバイク王で査定してみてはどうです?


※バイク王クチコミ.comに移動します。

【まとめ】自分で修理できる方にオススメの店舗。ビギナーにとってバイクを知るための大事な一歩に。

いかがでしたか?

タイトル通り、バイク王横浜上郷店はメンテナンスなどのアフターフォローの基盤がまだ整っていないのが事実です。しかし販売スタイルが斬新で、小規模ゆえのフットワークの軽さに大きなメリットが潜んでいます。

店舗はライダーさん達で作られていきます。地域の方やたまたま訪れた方、10年ライダーのように「軟弱な店舗にイノベーションを起こす」イメージで、あなたの伝説をバイク王横浜上郷店に刻んでいきましょう。

そうすれば何かと良い販売店になっていくかもしれません。

ではまた宜しくお願いしますね!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA