バイクの個人売買によるメリット・デメリット

p122のキャッチコピー

バイク比較ドットコムで最大6社に一括査定

バイクの個人売買、何が良くて何が悪いの?

バイクの個人売買についてメリットとデメリットをご紹介していきます。
まずは、バイクを売る側の人の視点で考えてみます。

ちなみに、自分のバイクがだいたいどれくらいで売れるのかという買取相場を知りたいという人は、バイク比較ドットコムのオンライン査定がオススメです。
無料で簡単に、自分のバイクがいくらで売れるのかを教えてくれるので非常に便利です。

※バイク比較ドットコムのページへ移動します。

バイクを個人売買で「売却」するメリット・デメリット

自分から売値を提示することができるため、本人が納得のいく金額でバイクを売れる可能性が高いというのは大きな魅力です。

正直、これ以外に個人売買のメリットは思いつきません。

反対に、個人売買のデメリットは取引相手とトラブルになる可能性があるということです。
以下で実際に存在したトラブルをご紹介していきますので参考にしてみてください。

バイクを個人売買で「購入」するメリット・デメリット

次は、個人売買でバイクを購入するメリットとデメリットについて説明していきます。

個人売買でバイクを購入するメリットは、安くバイクを購入できるという点でしょう。

反対にデメリットは、購入するまでキズや錆の状態が確認できないことやローンでの支払いができないことでしょう。
低排気量のバイクであればあまり問題がない気はしますが、高排気量のバイクを購入する際には少し立ち止まって考えなおすことも必要です。

バイクの個人売買で実際にあったトラブルとは?!

個人売買_2

  • 「バイクは相手に渡したのに、お金が全然振り込まれない!」
  • 「お金も書類も全部用意したのに、急にキャンセルされた。」
  • 「相手が名義変更をしなかったため、税金や反則金を支払うはめに・・・。」

個人間での売買では、正式な契約書はほとんど存在しません
相手の雰囲気だけを見て、この人はきっと約束を守ってくれる人だと信じ込んでしまうことは非常に危険です。
中には詐欺師のような悪質な人間がいないとも言い切れません。

このようなトラブルを未然に防ぐためには?

それらのトラブルを防ぐために、できるだけバイクを手渡してしまう前に廃車手続きを済ませてしまいましょう
廃車手続きをせずにバイクが相手のもとに渡ってしまうと、仮に相手が違反をした場合、自分のもとに反則金支払いの通知が来てしまいます
廃車手続きさえ済ませておけば、金銭面以外でのトラブルはだいぶ避けやすくなると思うので、忘れないようにしましょう。

やはりしっかりとしたバイク会社にバイクを売る方が、会社側で面倒な手続きをいろいろ済ませてくれるので楽です。

ちなみに、バイクの買取といえばバイク王を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
個人売買よりは、バイク買取業者に任せた方が手続きの面で安心ではありますが、買い叩きには注意しましょう
※「買い叩き」=「相場価格より圧倒的に低い価格で買い取ること」

バイク王の評判については別記事にまとめてあるので参考にしてみてください。
バイク王の査定は評判が最悪!その理由とは?!

結局、個人売買でバイクを売るのはアリ?

結論から述べると、この記事を読んで、少しでも不安に思った人はやらないほうが良いでしょう
「少しでも高く売りたいから」「できるだけ安くバイクを買いたいから」という理由だけで個人売買を選んでしまうのは少し軽率と言えます。
(興味があるのであれば一度くらいは試してみてもいいかもしれません。)

ちなみに、もしあなたがバイクの売却を検討中なのであれば、バイク比較ドットコムの一括査定がおすすめです。
複数の会社に査定してもらうことで、自分のバイクの最高値を知ることができます。
また、大手買取会社ばかり紹介してくれるため非常に安心です。

一括査定についてもっとよく知りたいという方はこちらの記事を読んでみてください。
一括査定を使うメリットってなに?
バイクを高く売りたいのであれば、一括査定は知っておくべきです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA