原付バイク(50cc以下)にかかる税金、今年から2倍に?!

乗らないなら売るのが鉄則!今年から軽自動車税が増税!

お金の画像

バイクに乗っている人は毎年、「軽自動車税」を支払う必要があります。

その「軽自動車税」がなんと増税します。(2016年4月より)

排気量によってかかる税金は違いますが、今年の増税に関していうと、
50cc以下の原付バイクにかかる税金は2倍です。

※ちなみに、ほかの排気量の場合だと1.5倍程度の増税です。

税金がかかるタイミング

バイクの税金がかかるタイミングを知らない方がいたら、絶対に覚えておきましょう。

4月1日にバイクを持っているかどうか、が判断基準となります。

すなわち3月31日までにバイクを手放していれば税金を払わなくて良いということになります。

乗りもしない原付バイクをダラダラ保有していたところで、何の得もありません。

4月1日が来てしまう前に、いらないバイクは早く売却か処分をしてしまいましょう。

バイクを手放すときに気を付けなくてはいけないこと

ちなみに、バイクを売却する場合でも、廃車手続きをしないといけません。

これは個人売買などでもよくあるケースですが、廃車手続きをせずにバイクを手放してしまうと面倒なことが起こります。

税金であったり、そのバイクで違反を犯すと罰金の請求が、全て自分のもとへ来てしまいます。

後々のトラブルを引き起こさないためにも、廃車手続きは必ず行うようにしましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA